前へ
次へ

毎日の食事の内容を考えるのが大変です

まだ独身の頃、私は実家住まいだったので自宅に帰れば何かしらの食事があり、食に困るということはありませんでした。食だけでなく洗濯や掃除など身の回りの世話は全て母がやってくれていたにも関わらず、そのありがたさというのをその時はそれほど実感していませんでした。しかし自分が結婚して実家を出てからは、そういった身の回りのことは自分で全てこなさなければいけなくなり、その時に母の存在の大きさというものを感じました。特に一番困ったのが食事に関することでした。私は実家にいた時から料理が一番苦手で、ほとんど料理をしてこなかったので結婚当初は食に関して本当に苦労したものでした。野菜炒めやカレー程度の料理しかできず、少し凝ったものはなかなかうまくこなせませんでした。それでも少しずつレシピを覚えていったものの、今でも毎日の食事の内容を考えるのはやっぱり大変です。朝と夜だけならまだしも、それに加えて昼ごはんの内容を考えるともなると、やっぱりものすごく大変さを感じている日々です。

Page Top