前へ
次へ

食事制限が良くも悪くも発展する

中年期では、それまで気にならなかった食での制限が必要になります。糖質制限もその1つ、甘いものだけ避ければいいと言うものではなく、糖質の摂りすぎで肥満や病気を招くこともあるから、過剰な摂取を止めてみることも手段である、これが正しい答えです。糖質を制限した食生活は、生活習慣病のリスクを軽減し、体重の減量にも繋がる魅力もあります。ですが、主なエネルギー源になっている炭水化物を制限してしまうと、エネルギー不足だったり、栄養不足になるリスクが高まるから、かえって太る心配が出てきます。白米を玄米に、パスタをうどんに、ちょこっと食べ、あるいはちょこっと減らして毎食しっかり食べられる食事法を取り入れることが大事です。食べる行為は健康や美容にも良いこともあり、もちろん、楽しく食べることを意識することも大切で、数字とにらめっこしながらでは、ストレスを溜めてしまい、結果的に爆食い、ストレス食いに繋がってしまいます。昔から、腹八分目が健康的と言われる理由も、こうした内容を踏まえています。

健康や美容全般でも人気の青汁
鹿児島の喜界島から皆様にお届けしています

1日3食食べることが大切です
血糖値の上昇を防ぐことになります

脳にリラックス効果をお届け
お茶の香りでゆっくりとした時間をお過ごしください

上質感のある日本茶をお届け
この高級感は他にはない緑茶です

Page Top